森のエビフライ

こんにちは。

秋の匂いがしてきましたねー。


うししし。


どの季節も、たいてい乗り遅れるけれど、
秋は、秋だけは、あたまから、しっぽまで、味わいたいです。


ほんとに、ほんとに、秋がすきー。


CIMG7746.jpg


秋の読書スタートは、カラマーゾフの兄弟からにしようと思ってます。

いちど、読んだけれど、また、読みたくなってきたのです。うふふ。





このまえ。

秋だ、ということで、お昼、外で食べました。


バイクで、10分くらいのところに、森。(じゃないか・・)


CIMG7735.jpg


木々のうしろは、もう、住宅街なのですが、でも、とても、ひろーい
公園です。


作ったお弁当は、白いごはんに、味つけたお肉どーん、
という、お弁当で。

うん、男子高校生のような、お弁当でした。たはは。


CIMG7738.jpg

食べたらちょっと移動して、背の高ーい松の木のしたで読書。

あきちゃん、ひるね。

ムーミン読んでいたら、コーヒーを飲みたくなって、(コーヒーよく飲むから)
こんどは、持ってこようー、と、こっそり思いました。




ときどき、ぽとん、ぽとん、と音がします。

まつぼっくりが、落ちてくる音。


スリルも味わいつつ、読書です。

(松ぼっくり、あたったら、けっこう、痛いと思う!)



はじめて。


CIMG7740.jpg

森のエビフライ、拾いました。


わーい。うれしいい。



なんでも拾うわたしに、すっかり慣れていたあきちゃん。

(たとえば、葉っぱ、チケットの切れ端、瓶の王冠・・・などなど)



ひさしぶりに

「それ、ぜんぶ持ってかえるの・・?」

と、聞いてきました。ふふふ。



あ、もしかして、ご存知ないかもしれないですが。

(わたしも、数年前に、はじめて、知ったし)


森のエビフライとは、松ぼっくりの実を、
リスが、かじったあとです。

なので、松ぼっくりの落ちているあたりに、落ちています。

ほんと、エビフライね~。



ブローチにしようかな・・・。

エビフライを胸元に!

わわ、おしゃれー。

(たぶん)








この夏は、ちょこちょこ、きつくて、ため息ついたり、
がーん、ががーん、がびーん、が、けっこう、ありました。

お家が、お寺も、家も、忙しかった・・・。

とちゅうから、あらがうことやめて、流れるまま、やってきたけれど、

けっこう、ちかれました・・・。


忙しい、って、ココロを亡くす、という漢字で、
ココロ亡くしちゃあいかんよね、という意味で、よく聞きますが。


ココロ亡くして、やるほうが、楽だなあ・・・と、思うことも。


しばしば。でした。

(ほんとに、沈みちゅうな考え!)


けっこう、ハードな、ウルルン滞在記でした・・・。

(続くけれど~)




夏がおわろうとしていて、ほっとしています。


もう、元気ですー。ふう。



だいすきな秋は、るんるんいこう。

comment

非公開コメント

プロフィール

はねうたゆみこ

Author:はねうたゆみこ
絵描きです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク